【イベントレポート】ゴラッソDAY

ゴラッソ

【イベントレポート】「ゴラッソDAY」

8月9日(日)浜松市の浜北平口サッカー場にて「ゴラッソDAY」を開催致しました。

今回は浜松・藤枝Advancedクラス3~6年生を対象に計38人のお子様にご参加頂きました。

目的はサッカーの醍醐味でもある「ゴールを奪う為の技術」を向上させたいという思いで始めました。

まず最初にシュートの確認を行いました。
「インステップシュート」「インフロントシュート」など...
単純なシュートですがどういう局面でそのシュートを使うのか、選手、スタッフで話ながら行いました。
選手達からは「難しい」「上手くできない」という声も...
しかし流石!試行錯誤を繰り返しすぐにできる事が増えていきました!


その後Jリーグやワールドカップのゴールパターンを参考にまずは「ゴール前の攻防」のトレーニングを行いました。
5.6年生はビエルサゾーンについても学びました。
「個で前を向く」「2人での崩し」など様々な状況で使うのか?
最初は初めて一緒にトレーニングする子もいて緊張した様子が見られましたが、徐々に子供同士で要求する姿が見られました。

ゴラッソ

また「クロスからシュート」を行いました。

「ドリブルからシュート」をやりたい選手が多い中で、レベルが高くなればなるほど

ボールを持たせてくれません。
では、どうしたら時間をかけずにゴールを奪えるのか?
世界でゴールを量産する選手は必ず「1タッチ・2タッチ」でシュートできるポジションにいます。その中で選手達もゴールを奪う為に「いつ・どこに・どのように」したら良いのか確認しました。
徐々にゴール前に入り込むタイミングも良くなりゴールする場面も増えていきました!

ゴラッソ

その後はスモールゲームを行い、トレーニングで行った「ゴール前の攻防」「クロスからシュート」様々なゴールパターンを見ることができました。
とにかく選手達の「理解力」「成長スピード」に驚きました!

最後は8対8のゲーム形式を行いゴールに向かう姿勢や、たくさんの素晴らしいゴールがありました。我々スタッフも「ゴールを奪う」為に必死な子供達の姿が見られ非常に嬉しく感じました。

ゴラッソ

今回学んだ事を各チームやスクールのトレーニングでも生かして欲しいと思います。
またいろいろな企画をしていきますので、参加お待ちしております!

入会をご検討されている保護者の方へ

MAKOTO HASEBE SPORTS CLUBでは、お子様に長谷部誠が経験してきた事を様々な方法で伝え、広い視野で物事を捉え、自分で考える力をつける事をサッカーを通じて学んで頂く場所でございます。
すべての子どもには無限の可能性があります。その可能性の種が少しでも大きくなる一助になればこれほど嬉しいことはありません。

  • 入会方法について Admission
  • 入会はこちら
  • お問い合わせ Contact
無料体験申込み